スポーツ障害で悩んでいる子ども。岡山市北区葉ぐくみ整骨院。

2017年07月28日

今日は患者様から桃を頂きました!

 

畑もしている患者様で今までも

段ボールいっぱいの野菜を頂いたことがあります!

 

やはり果物も野菜も新鮮なものが1番ですね!!

 

また明日の朝にでも家族で頂きたいと思います。

 

今日も16時以降、21時まで予約がいっぱいで、

新患さんも1人来院されました。

 

夏休みに入り、やはり子どもの頭痛やオスグッド、腰痛で

お悩みの患者様が増えてきました。

 

今日が2回目の高校生の女の子に関しては、

今までも3件の整骨院、鍼灸院に通ったが全く良くならず

困っていたところ親戚の方の紹介から来てくださいました。

 

スポーツをバリバリしている女の子で、

腰と足の疲労骨折をしており、

中学生の頃から痛みがあることが当たり前だったそうです。

 

スポーツをしているからといって、

痛みがあることは当たり前ではありません!

 

子どもたちには無理と無茶の違いは知っておいて欲しいと思います。

 

無理はしてもいいけど無茶はする必要ありません。

 

時には痛い中でも練習や試合に出ることもあります。

僕も肋骨が折れているなか気付かずに

1ヶ月以上競技をしていたこともありました。

病院に行って先生にめちゃくちゃ怒られたことを覚えています。

 

これは無茶ですよ!

3ヶ月以上続けて出来ないことは無茶だと思ってください。

 

骨が折れているにも関わらず

3ヶ月以上競技が出来ますか?

 

この選手は無茶をし続けた結果、

今では痛みがあることが当たり前になり、

自律神経の乱れからくる症状もたくさん出ています。

 

知らなかった、どうしようもなかった、

では済まされない問題です。

 

だからこそ私は子どものケア、姿勢改善に関して、

更に認知度を広げていく必要があると思います。

 

子どもたちにも「痛みがあるのが当たり前」

と思って欲しくないです。

 

痛みがあるから甘えていいとか

サボっていいとかそんな話でもないです。

 

怪我をしてしまったときは

最速最短で治すために100%頑張る。

 

それが自分の為であり、チームの為だと思います。

 

治療後はぐっすり眠れるようになりました。

と言ってくれていたのでここからです!

 

痛みや症状ではなく

体の構造と機能を診る。

 

これからも1㎜もブレルことなく過ごしていきます!!

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

公式ホームページはこちらから。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

岡山市北区葉ぐくみ整骨院

岡山市北区葉ぐくみ整骨院予約優先制:0863631700岡山市北区葉ぐくみ整骨院24時間ネット予約受付中岡山市北区葉ぐくみ整骨院地図

〒701-0151 岡山県岡山市北区平野535-1 アーデン平野 P2台