スポーツ障害や子どもの怪我がとても増えてきています。オスグッド、スポーツ障害でお悩みの方は葉ぐくみ整骨院へ。

2017年11月30日

こんばんは!

 

 

12月7日(木)~9日(土)は研修のため休診となります。

宜しくお願い致します。

 

12月は研修や年末年始の関係で受付時間の変更や、

休診日も増えておりますがご協力宜しくお願い致します。

 

年末は30日(土)まで通常通りの受付で、

 

年始は1月5日(金)からのスタートです。

 

最高の1年の締めくくりが出来るよう最後まで体調管理には気を付けます!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

今日は子どものスポーツ障害、子どもの怪我について書いていきます。

 

オスグッドや成長痛などもスポーツ障害の1つですね。

 

 

オスグッド(膝)や成長痛、セーバー病(かかとの痛み)、腰椎分離症、野球肘

 

このような悩みで来院されている学生がとても多く、

 

 

今日来院された中でも

 

中学2年生のバスケット部の女の子は腰椎ヘルニア、

 

野球クラブに所属している小学5年生の男の子は野球肘、

 

高校2年生のサッカー部の男の子は腰椎分離症、

 

でどこに行っても良くならなかった学生が来院されています。

 

全員病院での正確な診断がついております。

 

 

 

しかし今は順調に回復してきており、

 

バスケット部の女の子は今月から完全復帰、

 

サッカー部の男の子も3ヶ月前から完全復帰しています。

 

 

野球肘の男の子は初診時来院された時にすぐに専門医を病院を紹介しました。

 

その時には手術一歩手前の状態で医師が驚くほどの重症でした。

 

 

当院での治療はそれから続けており、今では順調に回復してきて

ギプスも早い段階で取れ医師からの診断でも来年の復帰の予定がたってきました。

 

 

どうしてスポーツ障害が起こるのか。

 

様々な原因が考えられると思いますが、

 

まずは正しい姿勢かどうか、

 

それにより体の柔軟性や筋力も変わってきます。

 

 

そして最近怪我している子どもたちに多いのは「やりすぎ」です。

 

小学生低学年でも1週間休みなくずっとサッカーや野球をしている子がとても多いです。

 

公園で友達と遊びながらスポーツをするのではなく、

チームの練習とスクールの練習で休む暇もないのです。

 

 

「休養」もスポーツ選手には大事です。

 

「休養」をおろそかにしている選手は必ず怪我をします。

 

 

練習をたくさんして上手くなりたい気持ちは十分に分かりますが

怪我をしてしまうと何も意味がないです。

 

 

怪我をしない体づくりの中には休養(休むこと)も必ず入ってきますよ。

 

 

自分で自分の体を守る意識が大切ですし、

 

一流の選手ほど怪我に対してのリスク管理をきちんとしています。

 

だからこそスポーツ選手はマッサージに頼るのではなく

 

体の使い方や重心にこだわるのです。

 

 

体の使い方や重心は何で決まると思いますか?

 

 

「姿勢」です!

 

だからこそ姿勢によってパフォーマンスが変わってくるのです。

 

 

 

これについて詳しく知りたい方は直接ご連絡お願いします。

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

ではまた明日!

岡山市北区葉ぐくみ整骨院

岡山市北区葉ぐくみ整骨院予約優先制:0863631700岡山市北区葉ぐくみ整骨院24時間ネット予約受付中岡山市北区葉ぐくみ整骨院地図

〒701-0151 岡山県岡山市北区平野535-1 アーデン平野 P2台