薬物乱用頭痛を知っていますか?岡山市北区で頭痛でお悩みの患者さまは葉ぐくみ整骨院へ!

2017年10月10日

こんばんは!

 

 

今日は30℃を超える夏のような1日でしたね!

 

気温差がありますので体調管理には十分気を付けて下さいね。

 

 

今日は頭痛に関して

その中でも「薬物乱用頭痛」についてブログを書いていきます。

 

 

最近女性の頭痛でお悩みの患者さまの来院がとても多く、

 

皆さま色々な治療を受けたけど改善していなかったり、

 

中には薬を何種類も飲み続けて「薬物乱用頭痛」と診断された患者さまも居られます。

 

 

「薬物乱用頭痛」とは

 

もともと偏頭痛や緊張型頭痛などの頭痛持ちの患者さまが

 

痛み止めの薬を飲みすぎることによって

 

かえって毎日頭痛が起こるようになった状態を

 

「薬剤の使用過多による頭痛(薬物乱用頭痛)」

 

といいます。

 

ドラッグストアに売っているような市販薬の飲みすぎによるものが

多いですが、医師から処方された薬によってもなります。

 

 

下記のような症状が当てはまる患者さまは「薬物乱用頭痛」の可能性があります。
  • 薬をどれだけ飲んでも頭痛が以前より酷くなってきた。
  • 1ヶ月に15回以上頭痛がある。
  • 朝起きた時から頭痛がある。
  • 頭痛が出る場所、痛みの性質、頭痛の酷さが変化する事がある。
  • 頭痛薬を1ヶ月に10日以上飲んでいる。

 

 

当院の患者さまでもこのような症状が出ている患者さまはおられます。

 

※当院では投薬の指示行為は一切しておりませんので、
 もし病院で薬を処方されている場合は担当医と相談して決めて下さい。

 

 

「薬物乱用頭痛」の場合薬を辞めたらいいとか、そんな簡単な事ではなく

実際にはこのようなことでお悩みの患者さまは

薬がないと生活が出来ないぐらいの頭痛がでてしまう患者さまが多いのです。

 

「やめたいけどやめられない。」

 

これが本音です。

 

 

今までとにかく痛みを何とかする為に対症療法を

続けてしまうと誰でもこのような事になってしまう可能性があるのです。

 

 

しかし、なったからといって良くならないかというとそういう訳ではないです。

 

当院の患者さまでも少しづつ健康を取り戻し、

 

頭痛の頻度が減り、

 

薬の量も以前の半分以下になった患者さまも居られます。

 

 

私が頭痛を治しているのではありません。

 

何度もブログでも説明している通り

 

体の構造(姿勢)と機能(筋・関節・神経・内臓)を

当院では改善しているのです。

 

体の構造と機能が正常な状態が健康です。

 

 

健康な人は頭痛で薬を飲みますか?

 

健康になった身体が痛みや症状を取り除くのです。

 

 

だから私だけが頑張っても

患者さまが何も意識しなければ、

気を付けることを守らなければ良くなりませんよ。

 

 

これは当院に来院して下さっている患者さまなら

よく分かりますよね。

 

 

 

もし分からない場合はコッソリ聞いてくださいね。笑

 

人間はどうしても忘れてしまうので

何度も聞いて頭に残しといてください。

 

 

子どもの頭痛もとても増えてきています。

 

 

安易に対症療法に頼るのではなく、

 

根本から身体を見直していかないと

 

将来大変な事になってしまいます。

 

 

 

そうならないためにも当院から情報発信を続け、

1人でも多くの方が真剣に健康と向き合うきっかけに

なって欲しいです。

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

当院の頭痛専門治療のページはこちらから!

 

 

ご相談・お問い合わせはお気軽にお願いします!

岡山市北区葉ぐくみ整骨院ネットでのご予約ご相談はこちら

 

ではまた明日!

岡山市北区葉ぐくみ整骨院

岡山市北区葉ぐくみ整骨院予約優先制:0863631700岡山市北区葉ぐくみ整骨院24時間ネット予約受付中岡山市北区葉ぐくみ整骨院地図

〒701-0151 岡山県岡山市北区平野535-1 アーデン平野 P2台