顎関節症でお悩みの新患様。検査を大切にしている岡山市北区葉ぐくみ整骨院。

2017年07月15日

顎関節症でお悩みの新患様。

 

こんばんは!

 

今日は嫁さんが夜から大事な予定があったので息子と夜は2人で過ごしています。

息子と2人きりで夜を過ごすことはほぼ初めてだったので

楽しみにもしていました。

眠たいけど中々寝れず、それでもまだ遊びたい様子でくっついてくる

息子がとても可愛かったです。

そして毎日寝かしつけしてくれている嫁さんに感謝です。

 

ではここからが今日の本題です。

今日、新患様で顎関節症でお悩み方が来院されました。

 

顎の違和感は10年前ぐらいから感じており、

歯医者さんや整骨院にも通ったそうですが改善は見られず

どんどん悪化しているという事で来院されました。

 

顎関節症といっても色々な原因があり、

症状も1人1人様々ですが

今日の患者様は口を大きく開けるとガクッと顎が外れそうになり

口を大きく開ける事が出来ないので声も大きい声は出せないと

言われていました。

1歳半のお子様が居るので、

ほめたい時や遊んでいる時に大きい声を出したい時もあるそうですが

そんな時でも大声を出せない事はとても辛いと言われていました。

 

今日の新患様も顎の症状だけでなく、

肩こり、猫背も気になっており

便秘や不眠もありました。

 

自律神経の問題もあるということです。

 

これから客観的なデータも揃え治療を

していきますが、原理原則はいつも同じです。

 

構造と機能を診る

 

これが大切です。

 

実際に構造と機能をチェックをしてみると

本人も驚くぐらいの悪さでした。

 

正常を知る事で、異常が分かります。

 

正常を知らないまま生活していても良くならないのです。

 

今までもいろんな治療を受けたそうですが

終わりが見えなかったそうです。

 

それはつまりゴールが無い治療なのです。

 

ここまでいけばゴールです。

 

ここまでなれば治りましたよ。

 

この明確なゴールはとても大切なのではないでしょうか。

 

病院の検査もそうですよね。

手術をしました。

痛みや症状が無くても検査はします。

 

そして検査の結果が問題なくなって治ったと言われます。

 

この検査が肩こりでも、頭痛でも腰痛でも

顎関節症でも膝痛でもとても大切な基準になるのです。

 

毎回毎回検査をしていくことで

身体が良くなっている実感も患者様自身で分かります。

 

治療も大切ですが、検査もとんでもなく大切です!

検査8割、治療2割

このことも師匠から学びました。

 

今日来てくださった新患さんも

自分の足で健康を手に入れることが出来るよう

サポートしていきたいと思います!

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

公式ホームページはこちらから。

 

 

 

 

 

 

 

では最高の週末をお過ごしください!

 

岡山市北区葉ぐくみ整骨院

岡山市北区葉ぐくみ整骨院予約優先制:0863631700岡山市北区葉ぐくみ整骨院24時間ネット予約受付中岡山市北区葉ぐくみ整骨院地図

〒701-0151 岡山県岡山市北区平野535-1 アーデン平野 P2台