子どもの頭痛

岡山市で子供の頭痛でお悩みなら葉ぐくみ整骨院へご相談ください。

2017年02月17日

岡山市で子供の頭痛でお悩みなら葉ぐくみ整骨院へご相談ください。

 

子どもで頭痛??

そう思われた方も多いと思います。

しかし実際には頭痛で悩んでいるお子様が岡山でも多いのが現状です。

 

当院には泣いてしまうぐらいの頭痛で困っている小学生も来ています。

この小学生は、

2ヶ月ほど毎日頭痛があり、時には涙が出てしまうほどの頭痛で

本当に困っていると問診の時にお話ししてくれました。

 

当然ですが当院に来る前病院にも行きました。

 

内科、脳外科、精神科、

検査もMRI、CT、血液検査

全て異常はありませんでした。

 

病院では痛み止めの薬を処方されたそうです。

原因が無いにも関わらず副作用の強い薬を飲むことが不安になり

次は頭痛専門の整体院に行ったそうです。

 

ここの先生に言われたことは

「習い事や学校でのストレスでしょう。

習い事の頻度を少し減らしてあげてください。」

と言われマッサージのようなことを受けたそうです。

 

そんな中、当院の存在を知り来てもらっています。

 

問診でお話を聴かせてもらい、その後

構造と機能をチェックしてみると・・・・

正常からかけ離れていました。

 

こんな状態で生活をしていると

症状が出ていてもおかしくないです。

 

このまま何もしないで放っておくと、

5年後、10年後は更に酷いことになるのは

容易に想像が出来ると思います。

 

当院では病院の検査で異常が無くても

必ず問診、検査をおこないます。

「異常」というのは「正常」とは何かが

理解できてはじめて分かります。

この小学生の場合ストレスだけで頭痛が起きていたという事ではないのです。

 

今週で4回目の治療が終わりました。

毎日頭痛で苦しんでいましたが、

今週は2日間は痛みなく過ごせたそうです。

 

本人もとても嬉しそうでした。

構造と機能も当初よりは改善してきました。

しかしここからがスタートです。

 

この小学生は休み時間は外で思いっきり遊びたいのですが、

頭痛があるので仕方なく教室で過ごしているようです。

今の目標は休み時間思いっきり外で遊べるようになることです。

 

私もその目標に向かってサポートしていきます!

 

もし周りで頭痛などで困っている子どもが居られましたら

葉ぐくみ整骨院にご相談ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

頭痛の詳しい治療案内はこちらから

頭痛ページ

 

メールでのご相談はこちらから

メールフォーム

電話番号:086-363-1700

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

ではまた明日!

岡山で偏頭痛(片頭痛)でお困りの方は葉ぐくみ整骨院へ。

2017年01月31日

岡山市で偏頭痛(片頭痛)でお困りの方は葉ぐくみ整骨院へ。

 

偏頭痛の患者様は当院にも来院されています。

しかし中には偏頭痛だと病院で診断されていますが、

問診をしていくと偏頭痛ではない事も多々あります。

 

なので偏頭痛の特徴を今日は説明したいと思います。

偏頭痛(片頭痛)の特徴

痛み方・・・時々起こる

痛みの頻度・・・月に1~2回程度から多いときは週に1~2回

痛む場所・・・頭の片側が多い

 

さらに頭痛の前兆がある患者様もいます。

ぞの前兆は

目の前がチカチカと光る

視野の片側、あるいは視野の中心部見えにくくなることもあります。

前兆がある患者様は20~30%と言われています。

 

ではどうして偏頭痛が起こってしまうのか?

病院などに行くと「原因は不明です。」と言われ

痛み止めの薬を処方されることがほとんどだと思います。

 

原因が分からないのに薬を飲んでもいいのでしょうか?

痛み止めで感覚を麻痺させていることと変わらないと思います。

 

これでは結局の根本治療にはなってないと考えます。

 

では葉ぐくみ整骨院では偏頭痛をどう考えているのか。

 

まず偏頭痛は脳の血管が急激に拡張する事で起こります。
(これは病院でも言われています。)

そして脳の血管が拡張する事で三叉神経を刺激し、

その刺激で発生する炎症物質がさらに血管を拡張させて偏頭痛を引き起こします。

つまり血管が拡張(広がる)時に痛みが起こるのです。

だから仕事や学校がないストレスから解放された時に痛みが出たり

お風呂上り、寝起き、空腹、こんな時に痛みが出ることが多いのです。

 

血管の拡張や収縮はどこでコントロールされていますか?

自分の意志や思いで血管、血流をコントロールできますか?

これらは自律神経の働きによって調節されています!!

 

自律神経の働きを正常にすることで偏頭痛(偏頭痛)も改善されます!!

 

当院の治療は構造(姿勢)と機能(筋肉・関節・神経・内臓)

改善することです。

だから頭痛でも肩こりでも病院では原因がないと診断された患者様ても

当院の治療を受けて改善している方がたくさんいるのです。

 

詳しい治療内容はこちらを見て下さい。

頭痛専門治療のページはこちらから

そして何か分からない事や質問がありましたらお問い合わせください。

086-363-1700

 

メールでの相談、お問い合わせはこちらから。

お問い合わせフォーム

 

 

子どもの頭痛専門治療もおこなっています。

子どもの頭痛もとても増えてきています。

子どもの場合も早期治療が大切です。

お早めにご連絡頂けたらと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

1人でも頭痛で困っている人が少なくなるよう最善を尽くします。

 

岡山市で子どもの頭痛でお困りの方へ

2017年01月17日

岡山市で子供の頭痛でお困りの方へ

岡山市北区の葉ぐくみ整骨院には子どものご来院が多いのも院の特徴です。

 

特に最近、子どもの頭痛や肩こりの相談が多くなっています。

子ども(年長~高校生)には痛にはほとんど感じない治療で、バキバキ・ボキボキも

絶対にしないのでご安心を。

 

そして

「子どもなのに頭痛?肩こり?」

そう思われた方も多いと思います。

実際は皆様が思っているより頭痛で悩んでいる子が多いのが現状です。

 

日本頭痛学会によると、

 

日本人の片頭痛の有病率は

 

中学生で4.8%(男子3.3%、女子6.5%)

高校生で15.6%男子13.7%、女子17.5%

 

緊張性頭痛の有病率は

 

高校生で26.8%男子23.0%、女子30.6%

 

というデータがあります。

 

これを多いと考えるか、少ないと考えるかは自由ですが、

私はとても危機感を感じています。

 

というのも年齢を重ねるごとに頭痛の患者様は確実に増え続けていくからです。

 

そして高校生の女子の約3人に1人が緊張性頭痛で苦しんでいるという事です。

 

当院にも中学生、高校生の女の子で頭痛の患者様はおられます。

中には頭痛が酷く、学校にも行けない日があるという子も居ました。

 

では子どもの場合、何が原因で頭痛が起こる事が多いのでしょうか?

 

それは背骨の歪みです。

 

背骨が歪む原因ももちろんあります。

それは人それぞれ違うのでここでは言いませんが、

どんなことでも必ず原因があります。

 

その原因を明確にし、きちんと背骨の歪みを整える必要があります。

 

当院の治療を受けることでどう変わっていくのかはまた次回のブログでお知らせします!!

 

子供整体の詳しい説明をお読みになりたい方は下の写真をクリックしてください。

 

%e3%82%ad%e3%83%83%e3%82%ba%e5%a7%bf%e5%8b%a2%e6%95%b4%e4%bd%93

 

1 2 3 4

岡山市北区葉ぐくみ整骨院

岡山市北区葉ぐくみ整骨院予約優先制:0863631700岡山市北区葉ぐくみ整骨院24時間ネット予約受付中岡山市北区葉ぐくみ整骨院地図

〒701-0151 岡山県岡山市北区平野535-1 アーデン平野 P2台