根本治療

顎の痛みで来院された新患さま。顎の痛みの原因は噛み合わせ?

2017年11月8日

こんばんは!

 

まず今週末のお知らせです。

 

今週の11日土曜日は11時までの受付となっています。

 

ご迷惑おかけしますが宜しくお願い致します。

 

 

 

今日も新患さまがホームページを見て下さり来院されました。

 

1番の悩みは顎の痛みということでした。

 

先日歯科医にも診てもらいに行ったそうですが

 

「原因は分からないので一応噛み合わせを良くする治療をしましょう。」

 

ということで応急処置を受けたそうですが、

一向に変わらずむしろ悪化したのでこのままでは危険だと思ッたと言われていました。

 

つまり噛み合わせは応急処置としておこなっただけで

根本の原因ではない可能性もあります。

 

そんな時に

ネットで探していたところ当院を見つけたそうです。

 

 

まだ20代前半の患者さまでしたが、

仕事を休むほどの痛みで苦しんでいました。

 

 

問診をしていくと気になる所がいくつもあり、

掘り下げてお話を聞いていくと・・・

 

自分では気づいていなかったことも見つかりました。

 

 

よく思い出してみると、

 

小学校の頃から顎がポキポキ音が鳴っていた。

 

中学生の時に自律神経の乱れによる立ちくらみがあった、

 

他にも気になる所がたくさん出てきました。

 

 

患者さま本人は痛みや症状が出た時点から悪くなったと思うのですが

そんなことはほとんどあり得ません。

 

 

痛みや症状は結果であって原因ではない。

 

つまり原因がいつから出現しているのか把握することも大切です。

 

 

どうして痛みや症状が出てしまっているのか、

このブログでは何度も言っているように

検査をしてその原因を明確にする必要があります。

 

 

今日も問診を終えた後、

患者さま自ら検査を受けたいと言われていました。

 

なので来週か再来週には医学的根拠のある検査を受けてきてもらいます。

 

今日の新患さまの原因はこの検査の後にまた分かってくるでしょう。

 

 

原因さえ分かって、原因が良くなる治療法なら

どんな治療法でもいいのです。

 

 

本当にそう思います。

 

 

 

治療はただ治療を患者さまにするのではなく、

 

問診、検査も治療の一つなのです。

 

むしろ問診・検査がとっても大切なのです。

 

 

検査8割、治療2割。

 

これが一般の人にも分かってもらえるよう情報発信をし続けます。

 

 

今日も小学生の患者さまのお父さんから、

 

「子どもの姿勢、スポーツの怪我予防などの勉強会やクリニックを先生たちにして欲しいです。」

 

と要望がありました。

 

 

必ずこの要望には応えたいと思います。

 

 

少しづつではありますが岡山でも同じ想いの患者さまが

増えてきています。

 

本当に健康になりたい。

 

予防医学を広めてほしい。

 

同じ悩みで苦しんで欲しくない。

 

もっと多くの人にこの治療や整骨院の事を知ってほしい。

 

 

本当に患者さまがこのように想ってくれています。

 

 

今年も2ヶ月を切りましたが最後まで最善を尽くし、

少しでも形に出来る事はしていきます。

 

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

ではまた明日。

岡山市北区葉ぐくみ整骨院

岡山市北区葉ぐくみ整骨院予約優先制:0863631700岡山市北区葉ぐくみ整骨院24時間ネット予約受付中岡山市北区葉ぐくみ整骨院地図

〒701-0151 岡山県岡山市北区平野535-1 アーデン平野 P2台