交通事故

  • レントゲンでは異常がないと言われた
  • むちうち症と診断されたが湿布と痛み止めだけしかもらっていない
  • 事故直後から筋肉のはりや頭痛がある
  • 首や背中の痛みが改善されない
  • 病院では牽引や電気だけで症状の改善が見られない

むちうちについて|岡山市北区 葉ぐくみ整骨院

交通事故によるむちうちについて

むちうち症とは首がムチのようにしなることからむちうち症と言われており、
正式には頸椎ねん挫という傷病名がつきます。

交通事故を受けた際、関節に急激に衝撃が加わる事が原因で、
今まで正常だった関節の状態が変わってしまうのです。

そのため見た目やレントゲンでは異常がないので、問題ないと言われてしまうことが多いです。

しかし実際には病院で診る事が無い首の小さな歪みや、関節の噛み合わせが悪くなることがあります。

それが原因で今まで感じてなかった筋肉のはり、頭痛、めまい、吐き気などが出てきます。
今まで肩こりや頭痛、腰痛などでお困りの方は事故直後から、
症状の悪化が見られることも多々あります。

交通事故治療の際は安全に治療を進めていくために医療従事者側の専門的な知識・技術が必要です。

そして生活指導もむちうち症を改善するためにとても重要になってきます。
当院では治療だけではなく生活指導も徹底しています。

日常生活で気を付けて頂きたいこと
  • 事故後約2週間は患部を温めない
  • いきなりストレッチや運動をしない
  • 首や腰をボキボキ鳴らす
  • 首をぐるぐる回す
  • マッサージを受ける

これらは特に気を付けてお過ごしください。

事故を起こしてから2週間は基本的には安静です。
1日でも早く今まで通りの生活が送れるように治療に取り組んでいきましょう!

 

葉ぐくみ整骨院|むちうちの治療

交通事故によるむちうち症では様々な型、症状、原因があるので、むちうち症だからといって同じ治療をしていても中々改善されません。

なので、当院では「問診」、「検査」を丁寧におこない、
むちうち症の分類、型を明確にしてimg05から根本の原因を治すことに力を入れています。

問診、検査をおこない、治療が出来ないと判断する事もございます。

例えば脊髄の損傷が疑われる場合や、
脳脊髄液という液体が漏れている可能性が
あるときです。

そのような時は総合病院を紹介し精密検査をお願いする事もございます。
ご理解のほどよろしくお願い致します。

交通事故でのむちうち症の治療になぜ手技が良いのか

それはむちうち症には様々な型があり、その原因にあった治療を行う事が最短かつ安全に改善するためには必要です。

病院での痛み止めや湿布、牽引治療というのはその場だけの対症療法です。
どの型、どんな原因でも同じことをしていては改善も見込まれません。

手技治療では関節、筋肉、腱などの緊張を取り除くことはもちろん、
更には首の骨の位置を正常に戻すことが当院ではできます。

痛みやしびれ、めまい、吐き気などにも効果的な治療です。

決してバキバキ、ボキボキはしません。

安全な治療法で
根本の原因を取り除きますのでご安心ください。

 

%e4%ba%a4%e9%80%9a%e4%ba%8b%e6%95%85%e3%80%80%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

岡山市北区葉ぐくみ整骨院

岡山市北区葉ぐくみ整骨院予約優先制:0863631700岡山市北区葉ぐくみ整骨院24時間ネット予約受付中岡山市北区葉ぐくみ整骨院地図

〒701-0151 岡山県岡山市北区平野535-1 アーデン平野 P2台